1. TOP
  2. ヘアケア用品
  3. ドライシャンプー(お部屋でシャンプー) のおすすめポイントと使い方!

ドライシャンプー(お部屋でシャンプー) のおすすめポイントと使い方!

ドライシャンプー(お部屋でシャンプー)

 

地震や台風などで断水や停電になったりすると、色々困りますよね。

最近ではオール電化にしている家庭も増えているので、断水や停電になるとお風呂にも入れません。

断水さえ復旧すれば、顔は流し台でも洗えますが、髪の毛はお湯が出ないと冷たくて洗えませんよね。

私は身体は2、3日ぐらい洗わなくてもそんなに気になりませんが、髪の毛の不快感だけは気になるんです。

髪の毛を洗わない次の日って、皮脂が出て髪がベトベトになったり、臭いも気になったりします…。

そんな地震や台風などの非常時に、洗い流す必要がないというドライシャンプーの存在を知りました。

でも、今まで一度も使った事がないため、合わなかったらどうしようと思い、ドライシャンプー(お部屋でシャンプー)の一回使い切りタイプのサンプル版を購入して試してみました。

Sponsored Link

ドライシャンプー(お部屋でシャンプー) のおすすめポイント

 

ポイント1

水が不要!もみ込むだけでふんわり仕上がる

これはもう目からウロコでした。髪の毛が、本当に水なしで洗えるのです。

あの有名なツバキ(TSUBAKI)のドライシャンプーだから安心ですし、ほとんど美容成分で構成されているところも嬉しいです。

使う前は、洗い上がりがゴワゴワするのかな!?って思ってたのですが、指通りがなめらかでふんわりサッパリになりました!

皮脂のベタベタ感もなくなります。

 

私は髪が肩より少し長いくらいのセミロングなんですが、サンプル版(一回分)の量は少し余裕があるボリュームで充分使えました。

計量されてるので使い易いです。

ただし、ロングヘアの人の場合は、髪全体に行き渡らせるとなるとサンプル版の量ではギリギリかも知れませんね。

もちろん気になるのは頭皮の汚れやかゆみなので、頭皮を中心に使えば問題ないかも知れませんが。。。

 

ポイント2

使用中も、使用後もサッパリとした爽快感

ミント成分が入ってるので、洗ってる時がすごく気持ち良いです!

洗うのとマッサージを兼ねて、かんたんなヘッドスパ状態で、疲れている時のリフレッシュにも使えますね。

洗い終わった後もスーッとした清涼感が残って気持ち良いですよ。

 

もっとも、普通にお風呂でシャンプーする時と同じくらいにはスッキリはしませんが、ベタベタや匂いもかゆみも取れます。

そのため、次の一日を過ごしても気にならない位の状態にはなりますよ。

Sponsored Link

 

ポイント3

非常時や災害時用の備蓄品にも最適

数年前に地震で実家が被災した時は、水道が止まってしまい、髪や身体を洗うにも大変だったと言っていました。

それからは、非常用袋や備蓄品にもこのドライシャンプーを入れるようにしてます。

 

今のところ非常時には使ったことはまだないのですが、今後使う機会があれば必ず役に立つと試してみて思いました。

実家にもドライシャンプーの事を教えて、合う合わないあると思うのでとりあえずサンプル版を2個送ってみました。

もしもの時には節水にも役立ち、髪の毛の不快感も和らげてくれるので、あればすごく便利だと思います。

 

ドライシャンプー(お部屋でシャンプー) の使い方

 

使い方はとっても簡単で、髪の毛と頭皮にドライシャンプーをなじませて、指のヒラで優しくマッサージするだけでOKです。

もちろん、洗い流しもドライヤーも要りません。

私は最後に一応タオルで軽く拭いています。

 

 

 

まとめ

このツバキ(TSUBAKI)のドライシャンプーは、ボトルタイプも売ってるのですが、結構たっぷり入っています。

使ってみて自分の髪や肌には合わない人もゼロではないと思いますので、まずはこの100円ちょっとのサンプル版で試してみてはいかがでしょうか?

1度使えばどんな使い心地で使い方なのか、ご自分に合う合わないかも確認できます。

それとサンプル版だと小分けになってるので荷物にならず、持ち運び用やアウトドアにもにも便利ですよ。

普段使いにも非常時のためにも、ドライシャンプーの備えがあると助かると思います。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

コレ良かったよ!の注目記事を受け取ろう

ドライシャンプー(お部屋でシャンプー)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コレ良かったよ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 防臭袋 BOS (ボス) 非常用トイレセットが防災用品の備蓄で必要な理由とは?