1. TOP
  2. 家電・AV機器
  3. ティファール電気ケトル ジャスティンプラスの電気代やフィルター洗浄は?

ティファール電気ケトル ジャスティンプラスの電気代やフィルター洗浄は?

ティファールの電気ケトルを使ったことがある人は分かると思うのですが、必要な時にすぐにお湯が沸かせるからとっても便利なんですよね♪

電気ポットを置く程でもないし、鍋やヤカンでその都度沸かすのも面倒…なんて人にティファールはオススメです。

私自身、ティファール愛用者なのですが、私の愛用していたティファールの0.8L電気ケトルが約10年で故障してしまったんです!

長い間お世話になったので十分役目は果たしてくれたのですが、やっぱり無いと不便で、次のティファールも同じものを買おうかと思っていたところ、以前使っていたものよりも良さそうなものを見つけました。

その商品というのが、「ティファールの電気ケトル ジャスティンプラス カカオブラック 1.2L」です。

Sponsored Link

ティファールの電気ケトル ジャスティンプラスの電気代やフィルター洗浄は?

 

以前使っていたのが0.8Lだったので容量が多くなったのはもちろんのことですが、これまで同様、取り外し可能なフィルターは健在で、いつでも洗浄して清潔に使うことができます。

何がオススメなのかというと、何と言っても電気代が節約できるという点ですね。

カップ1杯、約140mlの水を沸騰させるのにかかる電気代は僅か0.5円。

 

しかも、自動電源オフ機能が付いており、沸いたら自動でスイッチが切れるようになっているため、切り忘れで電気代がかさむ心配がありません。

また、カップ1杯の水がわずか約60秒という時間で沸くため、急な来客や忙しい時でも大活躍してくれます。

 

Sponsored Link

ティファールの電気ケトル ジャスティンプラスのおすすめ点や感想は?

 

オススメのティファール 電気ケトル ジャスティンプラス 1.2Lなのですが、何と言ってもこのスタイリッシュなお色が素敵なんです!

 

ポイント!

もともとジャスティンシリーズは大変人気があったのですが、デザインが更に新しくなったジャスティン プラスでカカオブラックが起用されているのは1.2Lのみ。

しかも、amazonの電気ケトルのカテゴリでベストセラー1位を11年連続で獲得し、お客様満足度も99%だとか。

 

 

それにアマゾンで購入した人のカスタマーレビューもこんなに良いんです。

 

このことから考えても、たくさんの愛用者がいることが分かりますね!

 

ポイント!

このジャスティンプラスの電気ケトルは、人気のジャスティンシリーズを更に使い勝手を良くしたものですが、間口が30%も広くなったことで、水を入れる際やお手入れがとっても楽にできるようになりました。

注ぎ口がスリムに変化したことで、お湯の注ぎ量を上手くコントロールできるのが嬉しいところで、コードレスなので持ち運びしやすいのも特徴の1つです。

 

実際に、ティファールの電気ケトル、ジャスティン プラス カカオブラック1.2Lを使ってみた感想はというと、一言で言うと「やっぱり良い!」です。

 

 

ポイント!

間口が広いので水が入れやすいですし、ティファールの中を綺麗に洗うことができるのがとても嬉しいです。

また、注ぎ口がスリムになったことで、ドリップコーヒーがとても作りやすくなりました。

一気に中のお湯が出てしまうと、ドリップコーヒーがこぼれたりしてしまうのですが、それが無くなり、それだけでもストレスが1つ減りました。

 

フィルターも取り外せるのでいつでも清潔にしておけるし、フィルターが古くなれば交換することもできますので、ずっと安心して使うことができます。

スタイリッシュなデザインでカカオブラックという色味で、部屋の雰囲気が引き締まった感じがし、今となってはなくてはならない存在になっています。

一人暮らしをしていると部屋も狭いため、ティファール1つでも部屋の印象がガラッと変わってしまうんですよね。

 

何と言っても、OLで朝が忙しい私にとってお湯を沸かすのに時間がかからないというのが良く、しかも電気代がかからないというのが最高なんです!

前回は0.8Lのものを使用して、もうちょっと湯量が欲しいと思う時もあったので、やっぱり今回は1.2Lのものにして正解でした。

タップリ1.2L水を入れると重くなるとかなと思っていましたが、本体自体がもともと軽いので力のない私でも楽々使えています。

節電ということで、沸騰した後しばらくすると電源が自動でオフされる機能があり、電源を落とすのをつい忘れてしまう私にはピッタリの機能。

でも、省エネに特化しているせいか保温機能がないのが少し残念なのですが、まぁ、更に沸騰させるにしても時間も電気代もかからないのでそんな問題はありません。

 

実際に使ってみた感想として気になる点と言えばその位のものでしょうか。

 

 

まとめ

総合的に考えると、今までに使った電気ケトルよりも私の中では、ティファールの電気ケトル ジャスティンプラスが1番だと言えます。

実際に使ってみないことにはその良さは分かりにくいと思うのですが、洗浄や取替え可能なフィルターが付いていて常に清潔に保てます。

さらに、電気代あまりかからず省エネなのに沸騰に時間がかからないというのがメリットです。

ティファールの電気ケトルだけでもたくさんの種類があり、どの商品を購入するか迷ってしまうと思います。

ですが、総合的に見てジャスティンプラスのカカオブラック1.2Lを買って正解だったかなと満足しています。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

コレ良かったよ!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コレ良かったよ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • アマゾン アレクサの設定方法とスキルは簡単!毎日の生活が楽しくなりました!

  • 茶こし付きのマイボトル「ティーフリー」500mlが便利すぎて手放せません!

  • おからパウダーのダイエット効果にビックリ!たった1ヶ月で2キロ減!

  • 叫びの壷の口コミ体験談と3つのおすすめポイント、声の外漏れを小さくする方法とは?

  • サーモス薄桜500mlの和柄デザインに一目ぼれ!4つのおすすめポイントとは?

  • サーモスの保温マグカップ エスプレッソの5つのおすすめポイントとは?